とうめいなうた。

みんながはっぴーな世界を愚直に夢見て、今日も生きてます。

What's your advantages

 

 

「あなたの強みはなんですか?」

 

 

 

そう訊かれるのは、何回目だろう。

 

中学生から、毎年書かされてたし、

これから就活でも訊かれる。

 

自分の良いとこなんてわからない。

ここ10年くらい探してるけど見つからない。

 

 

 

「そもそも、強みって何?」

「どういう状態なら強みなの?」

「周りよりエキスパートならいいの?」

 

成功体験から、

強みを見つけられると言われたけれど

そもそも大した成功体験もない。

 

 

そして、見つけようとすると、

どんどんなネガティブな思考に

陥っていってしまう。

 

 

グーグル先生に聞いてみると、

キャリアアドバイザーの方々いわく、

 

「自分では強みだと思っていることが、

他の人から見るとそれほど評価されないこともある」、

 

逆に、

 

「『自分には強みがない』と思い込んでいる人が、

他の人にはない強みを持っていることも多い」

のだそうだ。

 

うーん、あるのかなあ?

 

その人らしい、

ものの考え方や行動こそが

『強み』といえるもの。

第三者は、

その『考え方』『行動』を評価するので、

成功体験や実績がなくても、

現状に向き合って問題点を分析したり、

ものごとを見る角度を変えてみたり、

行動を変えてみたりしているのであれば、

そうした考えや行動ができることが

『強み』だといえるのだ、とか。

 

 

・目標に向けて、

    自分なりにどんな「戦略」を立てたか

・具体的にどんな行動を起こしたか

・どんな人と(年齢層やキャラクター)と、

   どのようにコミュニケーションをとったか

・うまくいかないとき、

    その原因をどう分析し、どう行動を変えたか

・トラブルやアクシデントをどのように乗り越えたか

 

などを振り返って

分析すればいいそうなんだけど、

 

あれ、私って目標に対して

頑張ったことあったっけ??

 

 

いつも

 

弱み、

というか短所ばかりは見えるから、

性格的に直すべきとこは

直すようには努力してきた。

 

そして、これからも直してくけど、

それだけじゃダメで、

それだけじゃ必要とはされなくって、

きっと私も納得出来ない。

 

 

 

し、マイナスをゼロにしたところで

強み、と胸はって言えるようなものに

なったものは、ない。

 

けど、結局私は今まで、

目標に向かって頑張るのではなく、

ゼロになれるように、

周りの目を気にしなくていいように、

とばかり頑張っていた気がするな。

 

 

 

だから今になって、

 

何を頑張ればいいんだ。

って思っちゃう。

 

 

 

そして、

自分の強みを探そうとすると、

 

どんどん悪いとこが見えて

持ち前のネガティブ思考を発揮して

なんて自分はクズみたいな人間なんだ

ただの自己中じゃないか、

周りにいる人たちもほんとは

私のことなんか好きじゃないんだろうな、

疎まれてるんだろうな、って、

 

 

ネガキャンしても、

何も変わらない、

 

必要のないこと、なのは

きちんと頭ではわかってるけど

なかなかうまくはいかなくって。

 

 

自分の存在は、

周りに悪影響しか与えないんじゃないか

 

って本気で思えてきてしまう。

 

そんな自分がとても嫌、だ。

 

 

それを誤魔化すためにも、

何かを頑張るしかない。

 

 

 

けど、何を頑張るの?

 

何を頑張れば、

自分のやりたいことがわかるんだろう?

 

強みを見つけられるんだろう?

 

強みをつくれるんだろう?

 

 

今まで頑張ってきたものの多くは

あくまで自分の不安を拭うため、

生きていくために

していたのかもしれないな。って。

 

よく思ってしまうのは

自分には向上心がないなってこと。

マイナスじゃなければ、

いいような気がしてしまう。

 

 

それでも

何かを頑張らなきゃいけないし

 

頑張るチャンスを手に入れるために

そして誰かに価値を与えられる人間になるため

自分の今ある強みをきちんと見つけ

アプローチできなきゃいけない。

 

 

ひええ、って感じだね。

 

生きるのって、とても難しいですが、

難しいという都合のいい言葉で片付けずに

前に進んでいけるように

まずは歩き方から探していきたいです。

 

 

ひええ。