とうめいなうた。

みんながはっぴーな世界を愚直に夢見て、今日も生きてます。

オアハカからメキシコシティへ。

3週間のオアハカ滞在を泣く泣く終え、

(もっといたかった)

(むしろ良いところ過ぎて住める)

いざメキシコシティへ。

 

といっても、

メキシコシティの滞在は

たったの2日だけ。

 

もともと飛行機で行く予定だったけれど

夜行バスがあると知り、

そちらの方が安いし、

時間も有効に使えるかな?

と夜行バスへ変更。

 

海外にも、夜行バスってあったんだ!

と感動。でも、そりゃあるか笑。

 

 

二等バスはちょっぴり危険だから、

一等バスに乗った方が良い。

 

と、ガイドブックに書いてあったにも関わらず、値段の安さで二等バスにのってしまいました。

 

でもよくよく考えてみれば、

一等バスにのっても4000円。

日本に例えれば、

土曜日の夜に東京から京都間が

4000円なので、全然高くはない。

 

二等バスはたしかに

2000円を余裕で切るけれど、

別に危険を伴ってまで、

その金額をけちる必要はなかったかな

と当日の夜になって少し後悔。

 

小心者なので、

少しのリスクにすぐ怯えてしまいます。

 

 

二等バス乗り場は、

家から少し遠かったけれど、

なんと町の中心から

送迎車を出してくれてるので、

それに乗ってバス乗り場まで。

 

いざバスに乗ると、

 

「ん?」

 

「なんだこれ?」

 

なんと待っていたのは、

日本のバスよりも

断然座り心地の良いフカフカなイス!

 

その上、前の座席との間も

とても広々としています。

前に日本で、

ゆったりシートの夜行バスに

のったけれど、それよりも広い!

足が伸ばせる!いっぱい倒せる!

 

トイレもついてて、

サービスエリアにつかなくても

いつでもトイレに行けるし、

(その代わりサービスエリアには

止まりません)

(そういうものがあるのかすら謎)

 

空調もばっちり!

(寒がりの私には少し寒かったけれど)

 

二等バス、すげえ。

 

日本の夜行バスは、

なぜあんなに

ケチケチしているんだろうと

思ってしまいました。

(いろいろ理由はあるんだろうけど)

 

そして、日本のガイドブックでは

避けた方がいいって言われてても

ゆってヨーロッパ人やアメリカ人って

こういうの普通にいるよね。

 

「観光客いるやん」ってなる…

 

否定するじゃないけど

やっぱ日本は、

リスク思考すぎるし

日本人が平和慣れしてしまっている

というのが大きいけれど

 

安全かどうかよりも

安心かどうかに注力してるのかな、と。

 

 

そしていざ出発。

 

何度か目覚めながらも、

まあまあ寝れました。

 

そして、

いつの間にかメキシコシティに到着。

朝5時で、あたりは真っ暗で

とっても寒かったです。

(150円しか変わらないので

一本遅らせればよかったかな)

 

さすがにその時間は非常識すぎるし

日が登るまで、、、と思ったけれど

待ちきれず、

とりあえず6時まで路上待機してから

徒歩5分ほどの

日本人宿ペンションアミーゴへ。

 

そう、この二等バスのよいところは

日本人宿のすぐ側で

下ろしてくれるんです!

 


f:id:lifecatmami:20170801051158j:image

 

最初は 

内観が可愛いし、

口コミもよかったので

サンフェルナンド館かな?

と思っていたのですが

 

倍くらいあるかなきゃいけなくて

 

暗い中歩かない方が良い

とネットに書いてあったし

 

「寒い中歩きたくない」

 

という理由で

ペンションアミーゴに変更。

 

朝6時すぎなのに

てか宿の人まだ寝てたのに

(日曜は寝坊デーみたい?)

(起こしてごめんなさい…)

丁寧に対応してくれて

 

朝9時半までぐっすり寝れました!

 

し、宿の管理人が

とってもきさくな日本人夫婦で

ほんとうにここにしてよかった!

 

宿も可愛い。

 

ぺんしょんあみーご、

ってひらがなでかいてあるんです。

 


f:id:lifecatmami:20170801051444j:image

 

夜には美味しいカレーを

いただきました。

 

とっても居心地も良くて

とってもよいところ!

なのに宿泊は1000円です。

 

ありがとう、ペンションアミーゴ!