とうめいなうた。

みんながはっぴーな世界を愚直に夢見て、今日も生きてます。

私の夏休み。

「君は飛行機に乗れないよ」

 

地球の裏側、メキシコシティの空港。

その一言から始まった、8月。

 

【 私の夏休み☀ 】

 

自分の確認ミスで帰国できず

空港にいた日本人に助けてもらい

どうにか翌日には

別の便を買い直して

カナダで空港泊を経験してから帰国し、

 (カナダでも日本の空港とのシステムの違いで

飛行機に乗れなくなりかけました笑)


f:id:lifecatmami:20170920150614j:image

写真はカナダの空港からの景色。

 

1ヶ月ぶりの日本食に浸る時間もなく、

そのまんますぐに関西行きの

夜行バスに飛び乗りました。

 

***

 

ハプニングもあったけど、

無事に集合時間に間に合って、

 

〖 いざ、無人島へ🐟 〗

〖 リーダーシップ育成プログラム~無限島~〗


f:id:lifecatmami:20170920150831j:image

 

友達の企画するプログラムに参加。

理由は単純。

 

無人島サバイバルがしてみたい、

という昔からの夢を叶えるため。

 

けれど蓋を開けてみると、

杜で魚をつくことも出来ず、

どの虫が危険なのかもわからず、

魚の血抜きのやり方すら忘れてる始末。

 

きちんと知識をつけ体力もつけ

今度あらためて、

無人島サバイバルに挑戦します。

(※プログラム自体は本来、

   サバイバルをするためものではありません。)

 

http://lifecat0627.hatenablog.com/entry/2017/08/22/170247

 

***

 

3日間の無人島生活を終えて、

 

高槻のお祭りにいったり、

古着屋めぐりしたりと、 

京都で友人達を振り回した後は、

 

GBP合宿👏 〗

〖 1日1000円以内で面白いことやれ! 〗

 

鴨川の河岸で野宿しながら、

 

f:id:lifecatmami:20170920151033j:image

 

京都の街を練り歩きながら

おもしろいについて考えながら、

1発芸をする3日間が始まりました…。

 

最終的には心斎橋の真ん中で

踊るというわけのわからない終わり方で

合宿は幕を閉じました。

 

面白い、を作るって難しい。

 

http://lifecat0627.hatenablog.com/entry/2017/08/17/020456

 

***

 

〖 女子4人でユニバ💞 〗

 


f:id:lifecatmami:20170920151207j:image

 

大学の4年女子4人で

ミニオンコーデして行ってきました!

 

人生2度目のユニバは

自撮りしまくって、濡れまくって、

そのままホテル女子会という

イマドキ女子な1日でした!

(すぐ寝ちゃったのが後悔)

 

またこのメンツで遊ぼ!

 

http://lifecat0627.hatenablog.com/entry/2017/08/22/163737

 

で、そのあとネパ隊の先輩ズの

飲み会にのりこんで、

翌日、人生2度目のヒッチハイクして

10日ぶりに帰宅。

 

***

 

1日スーパーのんびりした後は、

青森のおばあちゃんの家に3日間の帰省。

 

お手伝いしたり、と

おばあちゃん孝行してきました。

元気そうでよかった。

 

***

 

その後東京に帰ってきてからは、

 

就活のセミナーに行ってみたり

大好きなメンツと久々に飲んだり

イベントに顔だしたり

高校のメンツでスマブラ大会したり

通りがかりのお店で1人飲みして

常連さんに奢ってもらったり、

終電逃してサラリーマンに

ネカフェ奢ってもらったり、

ポートレートの撮影も久々にしたり、

お泊まり会をしたり、

岡崎体育の再現MVを撮ったり、

 

と、初めてのことや

久しぶりのこともありつつ

大好きな、なにげない日常に戻りました。

 

***

 

東京帰ってきてから挑戦したことといえば、

『ビジョンプレゼン』をしてみたこと。

 

人前で話すのは苦手だし、

それ以上に「100%形になった」もの以外を

アウトプットするのがとても苦手な私。

 

けれど、これからは60%でもなんでも、

自分の外に出してみる、

そしてブラッシュアップする、

というのをたくさん経験して行く必要が

あるなぁと感じてます。 

 

http://lifecat0627.hatenablog.com/entry/2017/08/27/161709

 

***

 

そして夏休みのラストは

 

〖 ボランティア🌻 〗

〖 日生を里海のテーマパークへ🌊 〗

 

f:id:lifecatmami:20170920151433j:image

 

ということで、

所属してる学生ボランティア団体で

私史上初めての地域活性化へ。

初めての岡山で、初めての日生で、

初めての広報チーム。

 

『お祭り』などというように

これをしたら良いというのがわからない段階。

とっても難しかったけど面白い、

地域活性化というものに

とても関心を持ちました。

 

詳しくは、また別の記事で書きますが、

 

そんな感じで日生の活動とともに

私の夏休みは終わりました。

 

***

 

やりたかったこと、

まだ全然こなせてない!ので

 

後期は、

全力でスペイン語の単位を取りにいきつつ

駆け抜けていきます。

みなさんよろしくお願いします😁

何者。

「何者にもなれていないボクはダメなゆとり人間なのだろうか」という記事を読みました。

 

http://www.shuanblog.com/entry/2017/07/24/%E4%BD%95%E8%80%85%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E5%83%95%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%AA%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A0

 

 

 

感じたことを書いたら、

 

エラーですべて消えたので

 

あらためて読み返して

今感じてること

記事を通して考えたことを

書き連ねてみます。

 

途中から記事の感想からは

脱線してるかもしれないですが(笑)

 

*****

 

…感じたのは、まず

境遇が少し似てるなあということ。

 

夢を目指してて、いじめられて。

 

けれど、違うのは、

私はいじめによって夢を諦め、

彼はそれでも追いかけ続けた。

 

それでも夢を見続けた彼は、

私よりきっと強くて、

羨ましい、と純粋に思いました。

 

私は、限界まで、

(自分には無理なんだ)と理解できるまで、

夢に挑戦することが出来なかった。

中途半端で目を逸らしてしまったので

今でもたまに、

(あの時諦めなければ)と

未練がましく考えてしまいます。

 

 

*******

 

『何者でもありませんでした』

 

そうは言っても私からしたら

「金も持たずにアメリカいくなんて

    勇気あるなあ」「すごいなあ」

と感じてしまう事を実際にしています。

その行動力は、とっても尊敬します。

 

と同時に、きっと、

私誰かにとって「すごいなあ」

と思われることをしている。

そして、きっと

誰かの夢見る生活を送って、

誰かの夢を叶えている。

 

何者にもなれていないと思うし、

たしかに、何者かになりたい。

だって、不安だし。

 

けれど、

何者になる必要があるのかな、

という思いもあります。

 

だって、何者、ってのは何?

肩書き?アイデンティティ?地位?

 

何者かになろう、というか、

私は私であって

それ以外の何かじゃないし、

 

たしかに社会から見て、他者から見て、

私はまだ未熟で

何も持っていないけれど、

同時に無限の可能性をもってて。

 

今、自分が何者なのか

きちんと分かってしまったら、

残りの人生もつまらないのかなぁ、

ともちらり思ったりしています。

 

また、この記事を通して

「人と違う」ってなんだろう、

という点に関して考えさせられました。

 

私も少し前まで、

「人と違う自分」でありたかった。

けれど記事を読んで、

「自分がいつのまにか

    人と違くあろうとしていない」

ということに気づきました。

 

ネガティブに捉えれば、

なにか新しいことをやろうとしても、

探してみればそれが

二番煎じであったりだとか、

上には上にいることに対し、

自分の生み出せるものに

限界を感じたのかもしれません。

 

ただ、今は

「違くなくたっていい、

   どうせ同じではないのだから」と

ポジティブに捉えることがてきてます。

 

だって、同じ人はいない。

 

また、同じに見えてた人たちが、

結局私たちの生活を支えています。

なのに私は、

「つまらない生き方」

「みんなレールの上から

   外れないようにしてる」と、

社会に出たことのないくせに

小馬鹿にしていた節がありました。

 

けれど、そうやって

注目を浴びず評価もされずとも、

時計の歯車のように

コツコツと働ける人こそ、

きっと素晴らしい。

 

そういう人たちがいるから、

そういう人たちが社会を支えてるから、

「個性派」「天才」と

呼ばれる類の人たちが活躍できる。

脚光浴びることが出来る。

 

「何者」かに、なることができる。

 

 

******

 

私が誰かって聞かれたら、

 

「そこらへんに生えてるような、

    どこにでもいるまみっこです」

 

とでも答えようか。

 

特別じゃなくっていい。

雑草とような扱いでかまわない、

というか雑草のように行きたい。

雑草とっても尊敬してる。

 

青森の病院で生まれて、

東京で育って、

小さい頃から絵を描くのが好きで、

理不尽が許せなくって、

環境問題と国際協力に関心があって、

横浜の大学に通って、

海外憧れはしたものの、

やっぱり日本が好きで、

1人が落ち着くのに寂しがりで、

大切な人の笑顔のためには無茶もして、

夢を見つけるためにもがいて、

自信が無いから不安で、

誰かに認められたくって、

これから就活不安ですっていう、

 

文字で並べたら

ほんとにそこらへんに

転がってそうな大学生。

 

それでいい。

 

それだけじゃないことを

私が知ってるから。

そんな私を、まあまあ好きだから。

 

 

何者かは知らないけど、

 

それが私。

 


f:id:lifecatmami:20170908163148j:image

 

異国から来たアイツ

今日のランチ。

 

 

f:id:lifecatmami:20170903144613j:image

 

 

『外国から来た隣のクラスの転校生

                     エスニック仕立て~』

 

と、にんじんごろごろスープ。

 

***

 

「ボク」は

隣のクラスに転校してきた異国ボーイが

とっても気になってて、

下駄箱で見かけると遠目に見るのですが、

シャイなので話しかけられずにいます。

 

だって彼、

頭は見たことないくらいくるくるパーマで

顔中そばかすだらけ!

その上、目の色まで違うのです。

 

ドキドキ、ドキドキ。

 

いつか仲良くなりたいな。

 

そしたら、なんでそんなに

くるくるなのか訊いてやるんだ!

 

そんなことを思いながら、

今日も「ボク」は

転校生を盗み見ます。

 

***

鹿児島産の豚肉とキャベツを、

缶のトマトでまとめて、

4種類のスパイスで

エスニック風に仕上がってます。

 

(※家にあったスパイスを

適当に入れただけで、

ほんとは何が何だかわかってないし、

チリ入れたのに全然辛くないです)

 

 

料理たのしい☺︎

 

美味しくて可愛いごはんつくるの

とってもたのしい☺︎

 

過去の精算

 

 

『過去の精算』

 

 

私が前に進めなくなったのは、

過去の精算が出来てないからだ。

 

 

高校1年生のとき、

前に進むために、夢を作った。

 

大学4年になって、

それに疑問を感じた。

 

「私がやりたいことって、本当にこれ?」

 

そして、

自分についてたくさん考えて

自己分析してみたりして

やりたいことを、

ビジョンをまたひとつ、作ってみた。

 

けれど、

 

前に進みたいのに、

足が引っかかってうまく進めない。

ワクワクしてるのに、

なんかもやもやしてて、形にならない。

 

すべて、綺麗事に感じてしまう。

 

そんな感覚。

 

なんでだろう、って思ってた。

ターゲットが違うのだろうか、

手段が違うのだろうか、

 

そもそも私の理念を

取り違えているのかな?

 

動かなきゃ行動しなきゃ、

そう思うのにモチベーションは

全く上がらなくって、

「とりあえず」で動いてるだけ。

 

 

今日気づいたのは、

 

『過去を引きずってる』

 

や、過去を引きずってるのは

前から知ってた。

過去の話するとすぐ泣いちゃうし

情緒不安定になる。

 

それでも今の自分をつくってくれたのは

そんな過去の出来事のおかげ、

そう思っていた。

 

いじめをきっかけに、

自分の悪いところを直せたし、

だからこそ今の夢ができたと思ってた。

 

「いじめにあってよかった」

 

「いじめられてなければ、

    自己中な自分のまんまだった」

 

そう思っていた。

 

たしかに、

その出来事があったからこそ、

今の自分がある。

 

けれど、

 

いじめられたおかげで

今の考え方になって

夢をつくれたのではなくて、

 

いじめられたから

この22年間で唯一本気で頑張って

本気で人生かけようと思った夢を手放した。

 

そのことに、今頃気づいた。

 

今の私には

 

「これ頑張りました!」

 

って言えるものがない。

あの頃みたいに、

がむしゃらに頑張ることができない。

 

もしかしたら、

がむしゃらに頑張ったものを

他人否定されて

ぐしゃぐしゃに踏み潰された過去が

あるからかもしれない。

 

や、もしかしたら

努力できない自分を

そうやって理由をつけて

誤魔化してるだけかもしれない。

 

そんなんわかんないけど、

 

言えるのは、

あの頃はきちんと、誇りがあった。

自分のスキルに胸を張れた。

 

今は、自信も誇りもない。

 

自分のスキルに対して

「ゆってこんなん、誰でも出来る」

と言ってしまう。し、

本当にそう思ってしまう。

 

私なんかができるなら、

他の人もやれば出来る、と。

 

 

夢が形にならなくて、

もやもやしてしまっている

本質的な原因なのかは

 

いまいちよく分からないけれど、

 

『過去の柵から逃れる必要がある』のかな、

って、そう感じました。

 

とはいえ、どうしたらいいのだろう。

 

ということで、

アドバイスくださーい。

人前で話す、伝える。

NGO Catalystの主催する

Global Leaders Party vol.12

に参加して、

 

ビジョンプレゼンをしてきました。

 

ビジョンプレゼンをするのは

人生初めて。

 

行きの電車で、

「もしプレゼンするならどう話そう?」

と、ノートに書き出してみると

頭の中では気づかなかったような

気づきに出会えます。

 

f:id:lifecatmami:20170827161655j:image

 

そして、

 

こうやって、

視覚的な資料もなくって

完璧じゃない状態で

人前に立って話す、ということに

とっても抵抗があったし

ずっと避けてきました。

 

うまくできない=「恥をかく」

と無意識に思っていたし、

自分をきちんと伝えられないその、

60%くらいのプレゼンが

私のすべてだと思われてしまうことが

嫌だ、という小さなプライドに

囚われてしまっていました。

 

けれどそれじゃあダメだな、

いつまでも逃げている自分から

1歩でいいから進みたくって。

 

結果はやっぱり納得のいくものは

出来なかった。

 

けれど、

本質をついたフィードバックを

頂くことができたり、

似たビジョンをもった仲間が

話しかけてきてくれたり、

 

なにより、逃げてたものに

やっと向かい合うことが出来たので

やってよかったです。

 

というか、やってかないと

馴れてかないと、

きちんと伝えられるように、

なんてならないですしね。

 

苦手なものが現れた時に、

逃げるくせ、から、

 

立ち向かったり、

乗れ越える手段を考えるように

自分自身を少しずつ変えていきたい、

と感じてる今日このごろです。

 

バナナ騒動

みなさんこんばんは。

 

 

突然ですが、

 

【なんと今、バナナがやばい!!!】

 

…らしいです。

 

 

【 みなさん、バナナは好きですか?】

 

私は、好きです。

 

毎朝お母さんが

バナナのヨーグルトスムージーを

つくってくれるので、

バナナはとても親しみのある存在です。

 

国によっては主食でもあるバナナ。

栄養価が高く

世界で一番生産されてるのだとか。

 

たしかにどの国のスーパーでも

バナナとりんごだけは必ず見ますよね。

かの有名なミニオンも、バナナの虜。

 

そう、世界で愛されているバナナ。

 

***

 

【そんなバナナが今、やばい!!!】

 

激アツ!という意味の

やばいではありません。

 

だいぶ前に(何年前か忘れました)、

パナマ病という病気が

バナナの中で大流行したそうです。

 

当時は「グロス・ミシェル」という

なんかちょっとオシャレな名前の品種が

クリーミーで味わい深いということで

とっても人気でした。

 

しかしパナマ病の流行により、

このグロス・ミシェルはほぼ絶滅。

約50%のバナナが

地球から姿を消してしまいました。

 

バナナは無性生殖のため、

みんなおーんなじDNAで、

だからひとつ病気が流行ると

一気に広まってしまうのだとか。

 

美味しいのに、困りましたよね。

 

そこで登場したのが

パナマ病につよい

キャベンディッシュ。

 

今スーパーで見かけるバナナは

ほとんどキャベンディッシュ。

 

「よかった…」

「これで、一安心…」

 

と思っていたのに、

なんと今、

キャベンディッシュに感染する

パナマ病が現れてしまったのです!

 

『トロピカル レース 4』と呼ばれる

この病気の出現のせいで

 

【今、バナナがやばい!!!】

 

早ければこの50年で

世界に愛されてるバナナが

いなくなってしまうかもしません!

 

これは、やばいです。

 

このままでは、

米騒動ならぬバナナ騒動が

起きてしまうかも知れません。

 

あるうちに、食べておかなければ

と思うかもしれませんが、

争いが起きるのは見たくないので

譲り合いの精神は

忘れないでいてください。

 

みんなでわけあって、

美味しくバナナを食べましょう。

 

(ちなみに、バナナはなくならない

と言っている専門家もいます。)

(諸説あるみたいで判断が難しいですね)

 

***

 

ちなみに私のオススメの食べ方は、

バナナの天ぷらです。

カレーうどんに乗っけて食べると

激うまです。

 

カレーうどん屋さんでも

だしてるところがあるのですが、

意外とこの食べ方知られてないので

ぜひトライしてみてください!

 

***

 

今回、一番衝撃だったのは、

ちょっとネットで調べてみた時の

キャベンディッシュの説明。

 

↓↓↓↓↓↓↓

「キャベンディッシュ」は

グロス・ミシェルより

味が悪く耐寒性も低かったが、

パナマ病の病原体の侵入を

防ぐことができた。

↑↑↑↑↑↑↑

 

…………ん?

 

 

「え、味悪いの?」

 

「昔のバナナは

   もっとクリーミーで美味しかったの?」

 

今のバナナも十分美味しいですが、

なんか昔の人の方が

美味しいバナナを食べていたと考えると

少し悔しいですね!

 

私もグロス・ミシェル、

ぜひ食べてみたかったです。

 

mujin-toh

8月のアタマ、

初めて憧れの無人島へ。

 

f:id:lifecatmami:20170823125129j:image

 

憧れのサバイバル、

 

ではなく

 

友達のイベントで行きました。

非日常でリーダーシップを学ぶ、

2泊3日のプログラム。

 


f:id:lifecatmami:20170823125353j:image

 

せっかく無人島にきたのに

あまりサバイバルができなかったのは

少し残念だったけれど、

 

自分自身と向かい合う良い機会、、、

 

自分の強みやリーダーシップをとれることって

なんなのかな?とか

チームのあるべき姿とか

たくさん考えさせられたし、

たくさんみんなでぶつかれた、、、

ほかの人から見得る自分をしれて、

発見が多かった、、、

 

と同時に、

「獲ったどーーーー!」

で有名な杜つきの体験ができました!

でも波けっこうあって取れなかった!

 

ていうか潜るの

昔得意だったのに

いつのまにか苦手になってる、、、

 

あと、ドラム缶のお風呂!

 

f:id:lifecatmami:20170823125610j:image

 

飯盒炊爨や岩場を歩いたり

手入れのされてない森の中を歩くのは

小さい頃からよくやってたので

そんなにドキドキしなかったけど、

 

都会で育った子たちには

やはり新鮮だったみたいで

彼らのリアクションが

私にはとても新鮮でした(笑)

 

え、そんなことでおどろくんだ!

岩場ってそんなに怖いんだ!

みたいな。

 

私は「日常にキラキラを」

 を掲げているけれど、

そもそも私のあたりまえは

彼らにはあたりまえじゃなくって

日常だと思ってるものが

日常ではないんだなぁ、

というのを痛感。

 

そしたら、私にとってのふつう

彼らにとっては非日常、

にアプローチをしてもおもしろいのかも。

 

ビルの森の中で、狭い空の下で生きてたら、

そりゃあ息苦しいのも仕方ないって思う。

 

って

 

おかしいな、

私も東京で育ったんだけどな?(笑)

 

けど、悔しかったのが

アブにびびってしまったこと。

そんなに危険じゃないのに、

無知さが現れました。

 

こんなんじゃ自力で生きてけない。

 

きちんと虫や植物に詳しくなって

次こそはサバイバルのために

無人島上陸したいなぁ。

 

植物採集したり、

動物や魚を捕獲して食べたり、

というのを

きちんと経験してみたい!!

 

そういった経験を通して

思考だけではなく体で

食べること、や生きることに

きちんと向かい合いたい!

 

そんな、今年の夏の初体験でした。


f:id:lifecatmami:20170822165943j:image

 

そして、一緒に3日間励んだみんな、

ありがとうございました!

 

f:id:lifecatmami:20170822170144j:image

 

無人島に興味ある人はこちらをクリック!

私の友達がやってます。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=522344224783861&id=444206955930922